加古川エリアで歯周病を治療するなら「はやし歯科医院」。ホワイトニング・インプラント・レーザー治療

はやし歯科医院
〒675-1112 兵庫県
加古郡稲美町六分一1179-127
フリーダイヤル : 0120-182-884
TEL : 079-495-3784
Fax : 079-495-3786
診療時間
AM 9:00~1:00/PM 3:00~7:00
休診
木曜・土曜午後/日曜・祝祭日

HOME > 予防はっぴぃくらぶ > 2007年04月

スタッフブログ

唾液

2007.04.22

[ 唾液 ]


優れものの天然抗菌デンタルリンス+ph調節剤+消化剤

あまりにもあたりまえなので改めてありがたみを感じないかもしれませが、バイ菌を少なくして歯や歯ぐきを守ったり、消化を助けて胃腸の負担を軽くしてくれています。(一日に1.5~2リットルは出ている。ちなみに消化というのは、体にとってかなりのエネルギーが必要な作業なんですよ)

寝ている間にバイ菌の数がどーんと増えるのは、(8時間で約1000倍)、このだえきの量が少なくなるからです。だから、寝る前には歯を磨いてバイ菌の数を減らしておきましょう、ということになるのです。

良いことずくめなので、多く出す方法もいろいろ考えられています。耳や顎の下を軽く押したり、舌先を動かすなどの方法が紹介されています。また、リラックスしていることも大切です。(副交感神経優位の時に良く出る)

酸蝕歯

2007.04.21

[ 酸蝕歯 ]


酸蝕歯(歯を保護するエナメル質が薄くなった歯牙)は、清涼飲料、スポーツ飲料、一部の果汁およびハーブティーなどのごくありふれた製品に含まれる酸が原因となって生じます。

これら飲料に含まれる酸は極めて侵蝕性が高く、過剰に摂取すると歯のエナメル質が容易にはがれやすくなり、歯がもろくなったり、痛みを感じやすくなったりします。

また、アスピリンのような一部の薬剤の定期的な使用も酸蝕歯の原因となるほか、酸逆流症、嘔吐を繰り返す摂食障害(過食症など)も、胃酸による酸蝕歯を引き起こすことがあります。

初期の段階では痛みも過敏性もないことから、深刻な状態になるまで気付かない患者さんが多いのが現状です。


←前のページに戻るこのページのTOPへ↑

加古川で歯周病を治療:はやし歯科医院