加古川エリアで歯周病を治療するなら「はやし歯科医院」。ホワイトニング・インプラント・レーザー治療

はやし歯科医院
〒675-1112 兵庫県
加古郡稲美町六分一1179-127
フリーダイヤル : 0120-182-884
TEL : 079-495-3784
Fax : 079-495-3786
診療時間
AM 9:00~1:00/PM 3:00~7:00
休診
木曜・土曜午後/日曜・祝祭日

HOME > 予防はっぴぃくらぶ > 3DSとは

スタッフブログ

3DSとは

2007.09.24

[ 3DSとは ]

むし歯はむし歯菌(主としてミュータンス菌)による感染症です。一度むし歯菌が住みついてしまうと、除去はなかなか困難です。そして、その結果としてむし歯の発生・再発に悩まされることになるのです。

3DS とはDental Drug Delivery System(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)の略称です。徹底したPMTCをおこなったあと、患者さんの口にあった専用トレーを使って薬剤を一定時間歯の表面に作用させてその効果を最大限発揮させようという方法です。
※当院で行うクリーニング時に、あわせて3DSを行うことをお勧めします。効果は絶大です。

ミュータンス菌は歯の表面にだけ付着し、舌や歯肉の表面には付着することが出来ません。事実、歯が1本も生えていない新生児の口の中にはミュータンス菌はいません。この特性を逆に利用して歯だけに薬を使用することができればミュータンス菌だけを減少させることができるというわけです。

しかし、ミュータンス菌はバイオフィルムの内部で増殖していきます。この膜は、いったんできてしまうと日常生活のブラッシングで除去することは不可能で、飲み薬や塗り薬が直接効かない環境を作ってしまい、「磨いているのに虫歯ができる」状態になってしまいます。また、口腔内に投与された薬はすぐに唾液により希釈・除去されてしまいます。そこで徹底したPMTCにより薬剤の浸透を妨げるバイオフィルムを取り除いた後、専用トレーを使って歯の表面に一定時間高い濃度の薬液を作用させることで口の中のミュータンス菌を減らすことができるのです。

この方法で、唾液に希釈されることなく、安全で確実に抗菌剤やフッ化物などの薬を塗布することができるのです。(かなりの予防効果が期待できますが、まったく虫歯にならないのではありません。ミュータンス菌以外にもむし歯を作る細菌があるからです。しかし、仮にむし歯になっても穴があくようなむし歯はできません。)また、3DSでお口の中がさっぱりし、口臭も防げるというメリットもあります。

3DSを行うことにより、通常のブラッシングを続けているだけでムシ歯菌の少ない状態が長期間維持されています。一般的にこの効果は4~6ヶ月持続されると言われています。


←前のページに戻るこのページのTOPへ↑

加古川で歯周病を治療:はやし歯科医院