加古川エリアで歯周病を治療するなら「はやし歯科医院」。ホワイトニング・インプラント・レーザー治療

はやし歯科医院
〒675-1112 兵庫県
加古郡稲美町六分一1179-127
フリーダイヤル : 0120-182-884
TEL : 079-495-3784
Fax : 079-495-3786
診療時間
AM 9:00~1:00/PM 3:00~7:00
休診
木曜・土曜午後/日曜・祝祭日

HOME > 予防はっぴぃくらぶ > 知覚過敏とは

スタッフブログ

知覚過敏とは

2008.01.20

[ 知覚過敏とは ]

・知覚過敏の原因は?

意外に身近な知覚過敏、冷たいものを口にしたときに歯がシミる、これは知覚過敏の代表的な状態です。その原因について一般的にあまり知られていません。実は、身近な生活の中にもその原因が潜んでいるのです。

例えばストレスの多い現代の生活。気がつくと歯を強く噛みしめているときはありませんか?かみ合わせや歯ぎしり等で歯の一部に負荷がかかる状態が続くと、表面を覆っているエナメル質に細かいヒビが入ることがあります。また、間違ったブラッシングでもエナメル質がはがれてしまいます。

歯の表面を覆って象牙質を守っているこのエナメル質が誤ったブラッシング等によってはがれてしまうと、象牙質が露出してしまいます。そのほか、プラーク(細菌のかたまり)が原因で起こるムシ歯や歯周病等により歯グキが下がったり、また最近では過度のホワイトニングが引き金となったりして象牙質が露出するケースも出てきています。

露出した象牙質にある象牙細管を通じて、歯髄(歯の神経)に直接刺激がいくために、歯に瞬間的な痛みが生じるのです。これを知覚過敏といいます



・知覚過敏の状態は?

ムシ歯でもないのに歯がシミる。日本人の4人に1人が知覚過敏。

知覚過敏というと、歯に激痛が走る、我慢できないほどの強い痛みを感じる症状といったイメージがもたれています。しかし、ほんの軽い痛みでも知覚過敏である場合が多いのです。また、持続せず瞬間的にシミるのが知覚過敏の特徴です。

ムシ歯でもないのに冷たいものを口にしたとき歯が一時的にシミる。ブラッシング時、歯ブラシがあたると軽い痛みを感じる歯がある。

歯科医院で歯に空気をかけられるとシミる歯がある。このような状態が少しでもあれば、知覚過敏の疑いがあります。


←前のページに戻るこのページのTOPへ↑

加古川で歯周病を治療:はやし歯科医院